スキー用雨合羽

暖かくなり、これからのスキーでは雨合羽の出番も有りそうです。 上着はミズノのもの。フードはヘルメットの上からでは被れないので襟元に畳んでいます。 パンツは別に買った脇がジッパーで開閉出来るものです。スキー用では無いのですが裾は、何とかブーツに被せられます。
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言解除

不安は尽きませんが、取り敢えず解除されました。 湯沢中里スノーリゾートの営業は、後、2週有ります。 急斜面は恐らく無理と思われますが、今シーズンは積雪量が豊富なので滑られるでしょう。
コメント:0

続きを読むread more

スキー、スノーボードでのヘルメット着用

スキーの際にヘルメット着用を始めたのは、今は無き人工スキー場、Ssawsでの混雑から恐怖を感じた時からです。もう、20年前です。 Yahooニュースより。 まだまだ着用率は低い様ですが、頭部を守ることは必要と思います。 ヘルメットを着用していても、安全とは言えませんが、やはり必要だと思います。 そして、車の運転と同様に、周りを良…
コメント:0

続きを読むread more

リストゲイター

AEGISのジャケット、少し暖かい時や雨合羽の下に着るVölklのジャケットにはリストゲイターは付いていません。 そこで手首に装着するリストゲイターを入手。こちらはスポーツ用。各指に分かれ長めですが、寒そうな生地です。 こちらは普段使い用。アクリルで暖かそうですが短め。まぁ使えそうです。洗濯しても縮まない様です。 Sk8で使うアー…
コメント:0

続きを読むread more

急斜面小回り

前のターンで逆捻りした上体を次のターン方向へ先行し、板が回り出して最大傾斜線に向く辺りから、また次のターン方向へ先行させます。 板のトップから切り込むために切り替えで次の内足を引きます。斜度がキツく足らない場合は踵を腰の下に引き付けます。 これで急斜面での深回りが出来る筈!?
コメント:0

続きを読むread more

スキーブーツ インソール

最終的にはシダスを使います。 レクザムのインナーブーツに入っていたもの。殆ど立体的では有りませんでした。白い方は26cm用に重ねるもの。 こちらはScott G2-110に入っていたインソール。結構、立体的です。
コメント:0

続きを読むread more

Scott G2-110

予備として保管しているScott G2-110です。 現行のGarmont G1-130と同様に後ろのビスを一つ抜いて更に柔らかくし、パワーベルトも外しました。 フットベッドにはステルス テックを貼ってあります。 MASKI-Ⅱも、ソールプロテクターのSKISKOOTYSも付けて有ります。 現行のGarmont G1-130が今…
コメント:0

続きを読むread more

レクザム インナーブーツ

GARMONTのインナーブーツでは少し爪先から指の根元辺りに隙間が空き、特に右足が、そう感じるのでタングの位置を変え、パッドを貼っていました。 レクザムのインナーブーツは、隙間は有るものの気になる程では無い様です。 前傾が更に、し易くなった感じです。そのため、踵を腰の下に引き寄せる動作が楽に出来そうです。 切り替えがし易く、乗る位…
コメント:0

続きを読むread more

AliExpressのスキーパンツ

約4,000円。注文後10日で到着。ベルトと取り外しが可能な肩紐が付いています。サイズも的確です。 裾にはブーツゲイターが有り、布製だから直ぐに切れそうですがエッジガード風になってます。 驚いたのは股下にベンチレーションが有ることです。
コメント:0

続きを読むread more

パラレル操作

指導を受けた経験は長いのですが、指導資格は無く指導経験も無い私です。 殆ど言われていない様に思える技術、動作が二つ有ります。 一つは切り替えの際に身体を開く、別の言い方をすれば、下肢と上体を逆の方向に向けた、所謂、逆捻りの姿勢から下肢は板の方向へ、そして上体は板とは逆の方向に進める動作です。 練習としては踵荷重で後傾して板を送り出…
コメント:0

続きを読むread more