Rossignol Demo Alpha TI Konect 166cm

画像
大変久し振りのデモモデル。

重い、しっかりしている。

滑るとビックリ!もの凄い安定感。

かぐら第一高速リフトを降りてメインゲレンデに向かうと、左はBanked Slalom、この季節ですから少々荒れています、、、が解りません、判りません、全く感じません。

別に乗る位置を意識もしません、が、何事も無かった様に、何事も無いように板は私を連れて行きます、、、

荷重位置は、若干ながら後ろ寄りに感じます。Blizzard程は顕著に踝に乗る意識は必要無い様ですが、前に乗ろうとするとテールがズレます、、まぁ私ですから。

斜度が上がると、振り回したくなる私なのですが、DEMO ALPHAの重量感が許しません。

若干のコブも、私としては直線的、まぁバンクでは無い程度ですが、入って行っても、DEMO ALPHAは「こっちだよ!」とばかりに次のターンに入ってくれます。

意識したのは膝から力を抜かない事、のみ! しなやかですが張りは強く感じるので、「抜いてばかりいると」速度が上がり過ぎます、私だと!

振り回すには疲れるけれど、安定。意識すべきは視線・目線、結構、それだけで行ってくれます。

疲れるけど安心。

凄い板だと感じました!

Line Contrl Technology, LCTなる仕組みによる安定の様です。


画像
画像は鈴木スポーツWebより引用。

同じ系統にPLUSと言うセンター幅が77mmのモデルが有るんですね?! All roundになり、扱い易いとの評価が見られ、乗ってみたかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック